実は依存した方がいいんですよ

あなたは男女間の効果的依存
って聞いたことありますか?

一般的に「依存」というと、
ネガティヴな状態を意味しますが、

デンバー大学の社会心理学者フィル・シェイバーとシンディ・ハザンの調査によると、

自分はパートナーに情緒的に依存していると自覚し、
かつパートナーに自分の欲求を受け入れてもらえていると思っている人は、
そうでない人に比べて自力で物事を解決できる自信があり、
目標達成できる確率も高かったとう調査結果が出ているようです。

つまり、
パートナーに対し心理的に依存しているということを認め、
それに応えてもらえる自信のある人は、
そうでない人より社会生活において自立性が高いという、
依存とのパラドックスが起きているのです。

もちろん、
ここで言う依存とは、
共依存のように自分とパートナーがその関係性に過剰に依存していて、
その人間関係に囚われている状態のことではありません。

むしろ、
精神的に自立した上で、
より充実した人生を歩むために、
愛するパートナーの重要性を認めているからこそ、
情緒的に依存できるのでしょう。

このことより、
中長期的に成功している大富豪と呼ばれる人たちの夫婦仲が
非常に良いといわれるのも納得できます。

逆に、
一時的に金銭的な成功を果たし、
お金の力で異性との束の間の情事に走り、
真のパートナー作りをおろそかにするような人が、
中長期的には成功できないことも
裏付けているのではないでしょうか?

男女関係が上手くいく1つの切り口は、
自分がパートナーに情緒的心理的に依存していることを認め、
パートナーの存在に感謝することだと思います。

また、
パートナーを選ぶポイントも、
情緒的心理的に依存でき、
その欲求に応えてくれるかどうかが
大切だと思います。

簡単に言うと、
いつも心のつながりを感じていられる
という状態。

男女関係の中核を成す部分を無視して、
あまり重要でない部分でパートナーを選んでしまうと、
時間の経過とともにその関係は崩れていくでしょう。

そのことをもってして
「愛は冷めるもの」
と結論付けるのは、

サイズが合わなくて履き心地が悪いけど
有名なブランドの靴を履いて
足が痛くなったときに、
「靴は足を痛くするもの」
決めつけるのと同じでしょう。

でも、
そんなことを思う人は少なく、
靴本来の役目を考えて
履き心地の良さを基準に選ばなかった
自分を反省する人の方が多いでしょう。

パートナー選びも
同じではないでしょうか?

履き心地の良い靴を選んだ方が、
力強い歩みで、安全かつ快適に目的地にたどり着けます。

お飾りで履き心地の悪い有名ブランドの靴を履いて、
どこへも歩いていかないならそれもありなんでしょうが。

もちろん、
見た目やブランドも良いに越したことはありませんが、
履き心地を第一に選んだ方が、
靴本来の役目を果たしてくれますよね。

人生の大切な時間を共有するパートナーも
同じような気がします。

あなたにとっての心地良さって
明確になってますか?

ベストパートナーと結ばれる秘訣

 

 

ランキングに参加しています!
ためになったと思ったらぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


哲学・思想ランキング

 

 

 

ブログの更新情報や各種イベント情報、
無料の断捨離ヒーリングの案内などをお受け取りになりたい方は
ぜひメルマガへのご登録をお願いいたします。

 

 

Meta Frontiers〜高次元の境地〜 断捨離ヒーリング®

コメント / トラックバック 1 件

:北山|

自分にとっての心地良さ。
こういう基準はあまり考えたこと無いですね。
自分はかなり自己チューで生きてきたんで、心地良いのは自分の世界の中がほとんど。
外界はストレスをもたらす不安要素と認識して対応するのが基本でしたね。
考えたくないから、その時の感情に流されることが多かったと思います。

最近は依存するのが少しは上手くなったのではないかと勝手に思ってます。
100%依存しようとすると、断られた時に感情が爆発するので、「断られたら自分でやるけど、依存させてもらえない?」というスタンスでオファーしてますね。
断られる可能性を受け入れておけば、依存させてもらえた時は「あたりまえ」でなく「ありがとう」と思えます。

以前の自分は、こだわりの靴なら窮屈でも足が痛くなるまで履きましたが、今はもう履けませんね。
具体的な良い点をあげるよりも、言葉では表現しにくい履き心地を優先してますね。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

人生を変える漢方薬

お金と人間関係の問題を副作用なく根本から変える方法

出版物

電子書籍『捨てるが勝ち:小学生でもわかる幸せのために捨てるモノ』  Amazon Kindle 哲学・思想部門の売れ筋ランキング 有料版で第3位を記録しました!