悩みが絶えない根源

あなたは自分の悩みの大きさは
大きいと思いますか?

それとも
小さいと思いますか?

悩みって悩んでいる本人にとっては
大きな問題だと感じても端から見たら

「何をそんなくだらないことで悩んでんの!」

と言いたくなることが多いものです。

もちろん、
大きい小さいという判断は絶対的なものではなく
相対的なものなので何と比べるかによって
あなたが感じる悩みの大きさは変わってきます。

世の中にはビル・ゲイツのように
世界一の大金持ちになっても

「地球の裏側の貧困を無くすにはお金が足りない!」

とお金のことで悩んでいる人もいます。

それと比べたら
今もらっている給料が安いとかは
もはや悩みとは呼ぶのも恥ずかしくなるかもしれません。

実は、
悩みというものは解決するべきものだと
多くの人は勘違いをしているので、
悩みの解決に苦しむのです。

悩みというものは解決するのではなく
消失させるものなのです。

消失とは悩みそのものを無くすことです。

では、
どうすれば悩みそのものを無くすことができるのか?

それは、
あなたが人生の大きな目標を持つことです。

小さなことで悩むのは
その人が見ている世界が小さいからなのです。

例えば、
奥さんの料理が美味しくないと
悩んでいる旦那さんがいるとします。

会社の同僚の話をきくと
その同僚の奥さんは料理が上手らしく
羨ましく思っている。

自分の奥さんに料理が上手になってほしいと言っても
本人はその気になってくれない。

と悩んでいるとします。

その旦那さんは自分の家庭と
その同僚の家庭というものすごく狭い世界しか見ていないから
そんなことで悩んでいるとも言えるでしょう。

例えば、
料理も作らずに他に男を作って借金しまくっている奥さんに比べれば
自分の口に合わないながらも料理を作ってくれるだけで感謝です。

あるいは一人暮らしの人は自分で作らなくてはいけませんし、
外食ばかりだとお金がかかったり栄養が偏ったりします。

もっと世界を広げてみれば
今日の食事が食べられないで餓死する人が
この地球上にはまだまだたくさんいるわけです。

そう考えたら
奥さんの作るご飯が美味しくないなんて
贅沢な悩みというか
端から見たら

「そんなことで悩んでんじゃない!」

ってことでしょう。

奥さんは自分の役割である料理作りで
旦那さんを満足させられていないかもしれませんが、
じゃあ旦那さんは自分の役割である収入面や夫として
奥さんを満足させられているのでしょうか?

そう考えて、

「もっと仕事を頑張って収入を増やすぞ!」

とか

「妻に自分の理想を求める前に、自分が妻の理想の夫になる!」

と決意をした瞬間に
奥さんの料理が美味しくないということなんて
気にならなくなる人もいるでしょう。

あるいは、
夫のそういう姿勢が奥さんに伝わって、

「だったら私も旦那を満足させたい!」

と頑張って料理の腕を上げるかもしれません。

自分の理想や目標を本気で追いかけ始めたら
人の欠点なんか気にならなくなります。

人の欠点や問題についてあれこれ考えるのは
自分の問題を考えることから逃げているとも言えます。

それだけ暇だと言うことです。

近所の人や会社の同僚や先輩などからの
誹謗中傷や心ない言葉なども
自分の目標がしっかり定まっていれば

「あんな人達にかまっているのは時間の無駄!」

となるはずです。

最近太ってきたこと悩んでいても、
子供が難病にかかって
病気を治すためにお金を集めたり
病院を探したりということ真剣に考え始めたら
太ってきたことなど悩まなくなるでしょう。

なぜなら
自分が太ってきたことなど
子供の健康や命に比べたら
小さなことだから。

会社の上司が無能なくせに嫌な奴で
それに関して悩んでいるならば、

「こんな奴の下で働いてられるか!」

という気持ちをバネに、
より条件がいいところへ転職できるように
自分のビジネス能力を高めたり
空いている時間で副業をして
それを活かして独立起業してもいいわけです。

そういう目標を持ったとしたら
上司の不満なんか言っている暇はなくなりますし、
むしろそんな嫌な上司のおかげで
自分が成長できるわけですから感謝すらするかもです。

そうした時に
無能な上司の下で働かなきゃいけない悩みは
解決ではなく消失するのです。

つまり、
今の悩みはもっと高い視点で物事を考え始めた瞬間
悩みではなくなるということです。

このように視点を高めて悩みを消すのではなく
悩みを解決しようと上司に文句を言ったり
同僚と愚痴り合っても現実世界は変えられません。

そういう意味で
どんなことで悩んでいるかで
その人の思考レベルがわかるとも言えるでしょう。

悩みが絶えないのは
環境や他人のせいではなく
自分の志や視点が低いからということに気づけば
被害者意識もなくなり人生は快適になります。

とは言っても、
自分だけではどうしようもない悪い流れやしがらみで
悩みが断ち切れない方はこちらをお試し下さい。

 

 

ランキングに参加しています!
ためになったと思ったらぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


哲学・思想ランキング

 

 

 

高い視点や志を持つために必要なこと

 

 

 

ブログの更新情報や各種イベント情報、
無料の断捨離ヒーリングの案内などをお受け取りになりたい方は
ぜひメルマガへのご登録をお願いいたします。

 

 

Meta Frontiers〜高次元の境地〜 断捨離ヒーリング®

コメント / トラックバック 2 件

:北山|

悩みの解決は対処療法で、悩みを消すことがメタ認知と考えてみます。

自分のスタンダードな視点はかなり低いですね。いろんな事を比較で良し悪しを決めて、不満を探すクセがあります。
そうして目を光らせていないと損をするた、という価値観が根強いですね。

アンテナを張って情報に鋭敏になれ!なんて言いますが、アンテナは低いところより、高いところに立てた方がいいですよね。
高い視点を意識するよう気を付けます。

:ゆうきくんママ|

いつも読ませて頂いています。ありがとうございます。この記事に関係のないことで申し訳ないのですが、親族(特に、母親、姉、妹など)との付き合い方や距離の取り方、捉え方など、たまに書いて頂けないでしょうか。以前に1記事ほどあった気がしますが、とても為になりました。私にとっては生まれ育った家庭や家族、母親や兄弟などがとてもストレスで考え方や受け止め方など生まれてこのかたと言っていいほど試行錯誤してきました。悩み自体を消すことも解るのですが、具体的な対処法を、色々知っておきたいという気持ちもあります。
高い目的や目標や視点によって大半は解決できますが、存在を忘れるわけにもなかったことにもできない血縁者、家族の場合、なかなか日常的な付き合い方には苦労させられます。

うまく関わらないで済む方法がほしい。。。

もしネタの一つになれば、よろしくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

人生を変える漢方薬

お金と人間関係の問題を副作用なく根本から変える方法

出版物

電子書籍『捨てるが勝ち:小学生でもわかる幸せのために捨てるモノ』  Amazon Kindle 哲学・思想部門の売れ筋ランキング 有料版で第3位を記録しました!